こんにちは、スタッフの上杉です。

前回は、PM2.5とは?の話をしました。

前回の記事を読む↓


同じ地域、環境で暮らしていても、PM2.5や、花粉に負けず、風邪にもかからない人もいますよね~102.png

e0355864_14302277.png
一言に、風邪と言っても、風邪のウイルスだけでもたくさんあります。

防御する力のある人は、ふりかかってくるウイルスや、PM2.5を粘膜上でとらえ、気管の場合は、それを痰として放出できます。

しかし、粘液が少なく、粘膜の弱い人は排出できず、敵が体の中へ侵入してしまい、最悪、肺炎になったり、気管支炎になったりする恐れもあります。恐いですね140.png

つまり、自分自身が、外敵から負けない力、体力作りをすることが大切になります。

ここで、皮膚粘膜作りに欠かせないのは、たんぱく質、ブドウ糖(白ご飯)、ビタミン、ミネラルですが、とくに、ビタミンAとCが必要です!!

e0355864_14303764.png
部屋が乾燥しないように、加湿器や濡れタオルをかけるなど、保湿性にも心がけて 予防しましょう!

詳しくお知りになりたい方は、治療所の先生にお尋ねになるか、総合体力研究所の勉強会にお越しください。

END 

↓今の季節におすすめの記事↓








総合体力研究所インスタ更新中177.png






by sougoutairyoku | 2018-03-09 14:35 | ●季節のお悩み・対策

PM2.5って何?①

こんにちは。
スタッフの上杉です。

この時期、花粉症も話題になりますが、PM2.5もよく耳にしますね。

たしかに 空や 遠くが霞んで見えるとあまり気分は良くないですよね…

e0355864_16221453.jpg

PM2.5は大気汚染の原因物質とされています。

工場や、火力発電所、自動車、船舶、飛行機etc…

これらのガス状物質が大気中で 光やオゾンと反応しPM2.5が生成されます。

PM2.5は、大気中に漂う2.5マイクロメートル(マイクロは100万分の1メートル)
以下の非常に小さな微粒子ですので、肺の奥まで入り込みやすく、ぜんそくや気管支炎などのかたは、マスクをするなど、対策が必要ですね。


しかし、同じ地域で暮らしていても、花粉症やPM2.5の影響を受けない人もいますよね。
その違いは何でしょう?

次回はそのあたりをお話します!






by sougoutairyoku | 2018-02-28 14:27 | ●季節のお悩み・対策