こんにちはスタッフのヒロです。101.png

今日は私の大好きなデザートの話をしたいと思います。
デザートの話と言っても美味しいお菓子の作り方や、人気のお店の紹介などではございませんので悪しからず。

e0355864_16151371.jpg



子供の頃、ご飯を食べる前にお菓子を食べていたらデザートは食後にしなさい
とよく叱られたものですが、実はこの
食後にデザートを食べると言う事は凄く理にかなっていて大切な事なのです!

なぜデザートは食後の方が良いのか?
これにはどの種類の糖(ブドウ糖or果糖)を先に食べるかが大きく関わってきます。

以前の私は、食事の時間まで甘い誘惑に勝てず、小腹がすくとチョコレートなどを軽く摘まんでいました。いや結構バリバリ食べていたかな(笑)

この甘い誘惑の多くには甘さを出すために、お砂糖(ショ糖)を多く使います。
このお砂糖(ショ糖)ブドウ糖果糖で出来ています。
そして人の体はブドウ糖より先に果糖を優先して処理します。
では何故、果糖を先に処理するかと言いますと、果糖は血中に入るとベタベタと血中タンパク質などと結合する為危険です。

なので肝臓で脂肪酸(中性脂肪やコレステロール)に変えて、ブドウ糖より先に処理します。
この果糖を中性脂肪に変えている間はインシュリン作用を抑制し、ブドウ糖を筋肉やその他の組織に取り込むことや肝臓にグリコーゲンとし貯めることが出来ず、血糖値はだらだらと上がります。
このような事を繰り返していると糖尿病になる可能性も出てきますので侮れないですよね。




お腹が空くと言う事は脳がブドウ糖を求めているサインなので順番に、ブドウ糖(ご飯、パンなど)タンパク質(卵、肉、魚など)を先に食べてから、お楽しみのデザートを食べることが大切です(^^)
そしてこのデザートを摂ることの大きな目的は脂肪を摂ることにあります

よく、「脂肪を食べたら太るやん」と悪者にされますが脂肪は体作りにとても大切で、心臓、筋肉 皮膚、骨などはエネルギーとして脂肪を使います。
人は動かなくても1日約100gの脂肪が必要です。(活動量によっては200g以上必要なこともあります)
しかし100gの脂肪を食事から摂ろうとすると、お肉だと600g位食べないといけないので、実際はなかなか難しいですよね。

そこで効率よく脂肪を摂るに向いているのが果糖を含むデザートなのです。
アイスクリームだとカップのアイス(180mℓ)位が適量だと思います。

少し話が長くなりましたが、先にご飯やお肉を食べ後にデザートを食べると言う事は、ブドウ糖やタンパク質、脂肪を効率よく摂る為に大切な事です。
そしてビタミンやミネラルはどうしても食事だけではとることが難しいのでサプリメントを活用してもらう事が良いと思います。
だからと言って過剰なデザートの食べ過ぎは膨よかな体になってしまうのでご注意を。



総合体力研究所オススメデザート↓

END



by sougoutairyoku | 2019-03-06 14:23 | ●食事

中川「風邪ひいたの記事、人気すぎへん?」

岡田「ホンマに!ちょっと怖いわ」

岡田「でも、大事な2話を見てくれへんねん」

岡田&中川
「ほな、1話と2話くっつけてしまおうや」


この記事は2017年1月に掲載

e0355864_16024383.png

こんにちは
スタッフの岡田です(^○^)056.gif

お客様から、よくある質問
風邪をひいたらどうしたらいいの??

072.gifそこで緊急!072.gif
総合体力研究所スタッフ流
風邪をひいたら私はこうする!!

スタッフは、しっかり栄養素を摂っているので、毎日元気なのですが、ごくまれに…数年に一度位、風邪をひいてしまいます。人間だもの011.gif

風邪をひいたらどうする?
お客様に聞いてみました。

「風邪薬を買ってきて飲みます。」
「消化の良いおかゆを食べて、ひたすら寝るかな。」
「インフルエンザかもしれないから、すぐに病院行った方がいいよね?!」

答えは No !
総合体力研究所スタッフは、すぐに病院には行きません003.gif
(発熱38℃~39℃になった場合は病院に行って診断を受けることもあります。)

じゃあどうするか?

体を冷やさないようにして、こまめに水分を摂って、ゆっくり休みます。
ここまでは皆さんと同じですね。

ここからは、総合体力研究所スタッフ流034.gif

基本的にお薬は使いません。
普段の栄養素に加えて、ビタミンBとビタミンCを1~2時間おきに飲みます。

白血球は、菌やウイルスと戦うためにビタミンCを使います!抗ウイルス作用があるのは有名ですね。
菌やウイルスと戦うとき、体は必要に応じて熱を出します。その時にビタミンBやCを大量に消費します。
だから、こまめに、補わないとダメなんですね012.gif
特に解熱剤は39℃までは使わないで、使う場合は1℃下げるくらい少量を利用します。

ブドウ糖・たんぱく質をしっかり摂る!

以前の記事でお話しましたね。
(↓記事を読む↓)



一日に必要なブドウ糖は、白いご飯お茶碗3杯分

おかゆもお米ですが、水分が多い分ブドウ糖はとっても少ないです。大量に食べると下痢になりやすい…
なのでしんどくても、頑張って普通に炊いたご飯を食べるようにしています。

次にたんぱく質ですが、卵・肉・魚……をしっかり食べます。
体重50kgの方なら、1日卵3個または、お肉やお魚約300g位ですね!
う~ん。なかなかのボリューム!!

e0355864_15412542.png

でも、風邪を引いたら、ご飯も食べれず、寝込むのみ………020.gifそんな方も多いのでは?

それじゃあ、なかなか治りませんよね!!

とっておきの作戦があります049.gif

その名も、
メガブドウ糖たんぱく作戦!!

ビタミンBビタミンCも大切ですが、何より基本の「たんぱく質とブドウ糖」を、ぜひ試してみてください。

しんどくて食事が摂れない時は、ブドウ糖は必ず摂取し、たんぱく質は控えめで結構です。

スタッフ中川3年ぶりに雨にうたれて風邪ひいた。
その時・・・


072.gifスタッフ中川風邪を引いた日のメニュー072.gif
食欲がある(または、努力してみる)

朝:白いご飯+温泉卵1個
昼:うどんに卵1個落とす
夕:豚しゃぶ鍋+温泉卵1個

毎食後の栄養素
オーソ21
ビタミンA
ビタミンB
ビタミンC
ビタミンE
7ミネラル
マグネシウムリッチ
プロテイン

更に、1~2時間おきに
●ビタミンB
●ビタミンC

食事の合間におやつとして
●ゼリー飲料 2個(ブドウ糖が入ったもの)
●プロテインゼリー 2個
●ヨーグルト 1個

017.gif以上、頑張って食べます!飲みます!!

005.gifそこまでする~!?

017.gifはい!ここまでします!早く治したいから053.gif

さ・ら・に!!水分補給は元気ジュースをこまめに飲みました167.png 

e0355864_10023777.png

体調が悪く食欲がない時に
ブドウ糖とたんぱく質を摂る裏ワザは他にもあります!

スタッフが実際にやっていることをまとめてみました003.gif
    
072.gifご飯が食べれないなら固形のブドウ糖を舐めてもOK!(薬局・スーパーにあります)

072.gif甘いジュースを飲んだり、アイスクリームを食べる(砂糖の半分はブドウ糖です)

072.gifお菓子を食べるなら、おかき系(材料はお米ですね)

072.gifプリンなら卵(たんぱく質)とブドウ糖が同時に摂れます!

072.gifたんぱく質の多いヨーグルトを食べる(高たんぱくの商品も最近は増えてます)

072.gif卵豆腐や温泉卵なら飲むように食べやすい♪

072.gifプロテインを飲む(粒やドリンク)

072.gifゼリー飲料を利用する(ブドウ糖・プロテインが入っているか成分表を確認)

072.gifコーンスープを飲む(とうもろこしはブドウ糖たっぷり)


ここでポイント056.gif

食後2時間くらいは、横にならないこと

水平に寝転んでしまうと、食べ物が逆流し、消化管に負担がかかります。
消化不良をおこし、吐き気の原因に020.gif
しばらくはゆったり座ってくださいね。

ビタミンミネラルは食事だけでは足りないので、サプリメントでしっかり摂ってくださいね049.gif072.gif

少し意識するだけでも回復が全然違いますよ060.gif

しんどい時ぜひお試しください016.gif




END


by sougoutairyoku | 2019-01-29 18:22 | ●インフルエンザ・風邪

糖尿病について②

こんにちはスタッフのヒロです116.png

今回は前回の続きでインスリンの働きについて話したいと思います。

↓前回の続き↓



ご飯やパン(ブドウ糖)を食べることにより血糖値は上がります。
この時、肉・卵など(タンパク質)と一緒に食べた時は、大体1時間から1時間半で血糖値は200(約10g)まで上ると、膵臓のβ細胞が反応しインスリンを出します。

e0355864_21455808.png

インスリンが出ると体の中でどの様な事が起こるか?


●まず初めに脂肪の分解を止める。

●糖の新生(肝臓でタンパク質からブドウ糖を作る)を止める。
インスリンが出ていない時は、タンパク質からブドウ糖を作っている

●脂肪をエネルギーとして使っていた細胞は血中脂肪(脂肪酸)が無くなればブドウ糖に切り替わる。

●筋肉も脂肪からブドウ糖を使うようになりグリコーゲンに合成する。

●肝臓は脳が使う1時間分のブドウ糖を出しながら残りはグリコーゲンとして貯める。

●腎臓はポンプのような働きがありブドウ糖は一旦腎臓から放出され再び血液の中に吸収される再吸収能力がある。
この腎臓の再吸収能力は血糖値200(約10g)で、それ以上のブドウ糖では再吸収が出来ず尿から漏れ出す。(尿糖)
つまり血糖値200(10g)以上になると高血糖尿症状態が続き糖尿病となる。

●インスリンはその他、脳や脂肪細胞などほとんどの細胞と関係します。

これらの事が正しく行われる事で血糖値を下げる事ができます。


2型糖尿病のようにインスリンが出ても細胞にブドウ糖を取り込む門を作れない人はブドウ糖をとりこめないため血糖値を下ることができません。

インスリン作用がある時は肝臓はアミノ酸を、心臓は脂肪をエネルギーとして使うため脂肪やたんぱく質が足りないとインシュリンが出ても心臓や肝臓など他の細胞が脳とブドウ糖を取り合うため、たんぱく質と脂肪もとても大切です。

次回は食事方法と対策について話したいと思います。


by sougoutairyoku | 2017-12-11 17:45 | ●糖尿病

糖尿病について①

こんにちはスタッフのヒロです。116.png
今日は糖尿病について少し話をしたいと思います。
よく聞く一般的な糖尿病のイメージと言えば

e0355864_17561214.png

・血糖値が下がらない
・目の調子が悪くなり、やがては失明する。
・腎臓の機能が低下する。
・血管が目詰まりを起こし、足などが腐る..148.png
などがよく言われますがいったいどのような病気なのでしょう?

糖尿病は大きく分けて2種類あり、1型糖尿病と2型糖尿病があります。

1型糖尿病=何らかの原因で、膵臓のインスリンを出す細胞が壊されたためにインスリンが出なくなり、血糖値が上がり続けるため注射などでインスリンを打たないと日常生活が困難になります。

2型糖尿病=インスリンは出ているが、多くの細胞にインスリンが働かない状態の事を言います。
このような状態になると、血糖値が上がり膵臓からインスリンが分泌されても、筋肉などが血液中のブドウ糖を取り込まないため、血糖値は下がらず糖尿病の発病につながります。

これは、インスリンを受け取る所が壊れることにより血糖(ブドウ糖)をコントロールできなくなり、血糖値を下げることが出来ず高い状態が続くためやがて糖尿病になります。

糖尿病の話の中でよく出てくるキーワード
「血糖値」「インスリン」てなんだろう?
と言うことで簡単に説明していきたいと思います。

血糖値
血糖値とは血液の中のブドウ糖の濃度で
血糖値100とは、血液では1ℓ中1gとなります。
そして大人の血液は、体全体で
5ℓあるのでブドウ糖が5gあると言う事になります。
このブドウ糖5gと言うのは、脳が1時間で消費する量でもあります。

インスリン
インスリン自身が直接血糖値を下げると勘違いされますが、インスリンはホルモンの一種でシグナルです。
このシグナルが細胞の手(レセプター)につくことにより、ブドウ糖を取り込む門が多く作られ、細胞の中に取り込むことができます。ブドウ糖を血中から細胞に取り込む事によりブドウ糖の血中濃度(血糖値)は下がります。血糖値をあげるホルモンはたくさんありますが、血糖値を最終的に下げるホルモンは唯一インスリンだけです。

次回は12月10日ごろにインスリンの働きについて少し話をしたいと思います。



END


by sougoutairyoku | 2017-11-30 17:17 | ●糖尿病


こんにちは
スタッフの岡田です(^○^)056.gif

流行に疎い私は知りませんでした。

今、ロカボというのが流行っているんですね!!

ロカボ?
なにそれ?おしゃれっぽい~023.gif053.gif

ところが!調べてみてびっくり!

ロカボ=ローカーボハイドレートの略

ロー(低)
カーボハイドレート(炭水化物)

えっ?!
カッコ良く言ってるだけで、糖質制限ダイエットですやん!!!!

TVで見た「ロカボ弁当」は、ごはんの代わりに、山盛りブロッコリーでした。
それは……サラダでは?

e0355864_16094591.png

ブロッコリーは好きですが、白米を食べないなんて私には無理です008.gif
野菜や果物ってヘルシー072.gifって思っていませんか?
果物には、太りやすい果糖がいっぱい入ってますよ~
お米を悪者にして野菜や果物はOKってなんだか変ですね。

間違った糖質制限ダイエットはとても危険!

(参考)
「糖質制限ダイエット知らないと失敗する
②「
糖質制限ダイエット」成功するには

脳のエネルギーブドウ糖がないと、人間は生きていけません034.gif


1日120gのブドウ糖が脳に必要です。
ごはん1杯(120g)にブドウ糖は40g含まれています。
1日3杯しっかり食べましょう。

e0355864_15140588.png

ご飯の代わりに、パン(6枚切り)やうどん・ラーメンなど(1玉)でもOKです。
e0355864_15142668.png
ブドウ糖を制限すると、身体中のたんぱく質(筋肉・皮膚・粘膜だけではなく、骨・酵素・など全て)を壊しながら(=糖新生)、寝たきりに近づいていきます。

それは「痩せた」のではなく「やつれた」状態007.gif


りんご?バナナ?豆腐?酵素?こんにゃく?断食?
色んなダイエットが流行りますね。でも、名前が変わっても同じなんです034.gif
なぜ痩せるか考えてみてくださいね。
食事をその食べ物に置き換えて、ブドウ糖をカットしているからです!


正しい糖質制限は
ブドウ糖はしっかり必要な量を摂って、それ以外の糖を制限すること003.gif

×お菓子、砂糖、果物、ジュース、お酒…など)

スタッフは正しい食事と運動で18kg痩せました049.gif!!
もちろんブドウ糖はきちんと食べて、タンパク質もしっかりと食べました。
ビタミンミネラルはオーソ21で摂っていたのでバッチリ健康です066.gif


私もご飯はしっかり食べますが、プリンとポテチと杏仁豆腐を少し控えようと思います…011.gif
皆さんもちゃんと、ご飯食べてくださいね072.gif


更に詳しくお知りになりたい方は治療所の先生にお尋ねください。

e0355864_17481333.png
END


by sougoutairyoku | 2016-08-31 14:57 | ●糖


こんにちは
スタッフ室垣です043.gif

では、前回のお話の続きです

↓前回の記事を読む↓
「糖質制限ダイエット」知らないと失敗する!?


ブドウ糖って?

●何を食べたらいいの?
ブドウ糖って言っても、果物のぶどうではありません ^^;

それは『ごはん』!!
毎日食べるなら、ごはんが一番いいと思います!

e0355864_17191482.png

ご飯ばかりでは飽きてしまうので、パンや麺類、芋などでも大丈夫ですよ~
果物に含まれる糖は、ブドウ糖は少なく、果糖が多いので気を付けて下さいね~

さて、
●どの位必要?
脳は1日、120グラムのブドウ糖を使うそうです。

それ以外にも、関節液や身体中の粘液の材料として使われるので、180g位は必要かな?

120gのブドウ糖は、脳の為に必要で、お茶碗3杯分のごはんに相当します。
残り60gは、野菜などのおかずから摂ると無理なく続けられると思いますよ。

もし?
●ブドウ糖が足りないと?
さて、どうなるのでしょうか?

血糖値は、0(ゼロ)にならないのです。何も食べなくても・・・
しかし、怖~い事が起こっています!

あの有名な!
糖新生!!(>_<)
(とうしんせい)

そーなんです!
糖を・新しく・生む(作る)?
生命活動に最も大切な『脳』のために、
大切なタンパク質を壊して、ブドウ糖を作っていたなんて・・・008.gif

〈参考〉
タンパク質は水と一緒に存在するため、筋肉が1kgなくなると、
体重は3~4kg落ちると言われています。

あなたのダイエット、大切な筋肉を無くしていませんか?

健康になるための、
●糖質制限ダイエット!!
余分な糖を制限するのは、良い事だと思います。
生きるために必要なブドウ糖(ごはん)を、正しく食べて
ダイエットしましょうね~!!\(^o^)/

更に、詳しくお知りになりたい方は、治療の先生にお尋ねください。


e0355864_14002525.png

END



by sougoutairyoku | 2015-09-10 14:50 | ●糖

こんにちは
スタッフの室垣です043.gif

知らないと失敗する!?
『糖質制限ダイエット』

糖質制限ダイエットって?
何を制限するんだっけ?
糖質?炭水化物?ご飯やパンの事?
ぜーんぶでしょ!?

知ってるようで知らない
糖について
総合体力研究所の勉強会では、正しく学ぶ事ができるんですよ!

まずは、
●炭水化物って?
「糖質」と「食物繊維」を合わせたものなので、ご飯やパン、野菜や果物、
お菓子にお酒 etc・・・いーぱいありますね!
e0355864_14090979.png


えー!!
食物繊維って、炭水化物だったのね!005.gif

そうなんです!
炭水化物で、消化できないものを、食物繊維って呼ぶんです!

食物繊維は消化できないから、
食べても身体の中には入らないんですよー!
ここ大切 018.gif

じゃあ、
●糖質って?
これも、いーぱいあるんです!!
糖が、たった一個のものから、いーっぱい繋がったものまで・・・

〈参考〉
一個の糖 → 単糖類
二個の糖 → 二糖類
これらをまとめて「糖類」と呼んだり、
十個くらいまでのものをオリゴ糖』と言います。

どんな糖質も、身体の中に入る為には、
消化して一個の糖にならないと、
取り込めないんですね~
ここポイント!! 034.gif

では、
●「単糖」(一個の糖)って?
これも、いっぱいあるんですが、私達が利用しているのは、
3種類!

1.ブドウ糖
2.果糖
3.ガラクトース

その中でただ一つ、無いと生きていけない糖が
『ブドウ糖』なんです!
ブドウ糖は、脳のガソリンとして無くてはならない大切な糖なんです!!
ここポイント!! 034.gif

〈参考〉
食事が摂れない時、点滴の主成分はブドウ糖です。
血液検査の、血糖値は、
ブドウ糖を調べています。

なるほど・・・
ブドウ糖って大切なんですね!
糖質制限って言っても、
なんでもかんでも制限しちゃダメなんですね~(^_^;)

わかりました!
脳に必要なブドウ糖を、ちゃんと摂って、
その他の糖を制限すればいいんですねー!049.gif 012.gif

次回に続きます。

↓続きを読む↓
「糖質制限ダイエット」成功するには?!

更に、詳しくお知りになりたい方は、治療所の先生にお尋ねください。

e0355864_14002525.png

END


by sougoutairyoku | 2015-09-09 15:52 | ●糖