こんにちは
スタッフの室垣です!

↓前回の記事はこちら↓



皆さん、スマホやパソコン、使ってますか?
エアコンも使ってますよね?

どれも便利で快適だけど、眼はとっても疲れて乾燥しています。
みなさん眼の乾燥どうやって防いでいますか?

目薬、それもありですね~!105.png

ユニセフの報告書に、こんな事が書かれていました!

ビタミンA欠乏は、開発途上国に暮らす5歳未満児の40%に対し、免疫機能の低下を引き起こしている。

これは、年間100万人の子どもの死の原因となっている。
ビタミンAの不足による眼球乾燥症や、欠乏により失明する。
ビタミンA欠乏症を減らすことが世界経済の改善につながる!

e0355864_15054503.png

ビタミンAの過剰症を心配する前に、まずは欠乏症の心配をするべきではないでしょうか?

そして歳をとれば、みんな老人性白内障になると思ってませんか?
いえいえ、白内障は防ぐこともできるんです!

厚生労働省研究班の疫学調査で、それが明らかになりました!

ビタミンCをしっかり摂取している人は、老人性白内障になりにくい事がわかったんです!

4万人を対象に、ビタミンCの摂取が多いグループの発症リスクが、35~41%、手術リスクは、30~36%も低下したそうです。

加齢に伴って起きる水晶体のたんぱく質の酸化が、老人性白内障の原因と考えられていますが、ビタミンCにはこれを防ぐ働きがあるそうです。

眼のためにビタミンCが重要である。
房水のビタミンC濃度は非常に高く、血漿濃度の25倍だそうです!


e0355864_15050774.png


驚いたことに、白内障の薬物治療は日本だけ!?
その上効果なし!?
知ってましたかー!?

アメリカ国立がん研究所と中国医学アカデミーの調査でも、6年間、3318人に総合的なビタミン・ミネラルの摂取で、核性白内障が43%低下したと発表しています。

いろんな眼の症状や病気で困っている方、まずは眼に必須な栄養を摂って、症状の緩和や予防に役立ててくださいね~!101.png

END

過去のおすすめ記事


毎日寒いですね~元気ジュースで温まろう♪
↓↓
e0355864_10023777.png


by sougoutairyoku | 2018-12-14 14:42 | ●体の仕組み・栄養素の働き

こんにちは。
スタッフの餅です。

↓前回の記事↓


プロテオグリカンも細胞の中で作ります。
タンパク質と脳のガソリンであるブドウ糖(白米など)とビタミンAがないと作れません。
ブドウ糖をカットしたら、カサカサ皮膚になります。

プロテオグリカンは口から摂っても、分解できないので、うんこに行くだけですよ。
もったいないので、摂らないでくださいね。

土台はブドウ糖とタンパク質です。
これは自分で頑張りましょう。

ブドウ糖は、白米お茶碗1膳×3食(食パン、麺類OKです)で脳の必要量です。
プロテオグリカン(身体作り)にも同じ位必要です。
タンパク質は、体重1kgあたり1gなので、50kgの体重だと50g(肉300g 卵3個に相当)、

でも土台からコラーゲン、プロテオグリカンを作る工具に相当するのがビタミン、ミネラルです。(特にビタミンAとC)
これは食事からでは無理ですよ!


e0355864_15005489.png


そしてゆったりと。皮膚に血液を届けるときは、副交感神経系(睡眠、リラックスした時)
ストレス状況だと、皮膚に血液が届かないばかりか、皮膚表面に色んな細菌も増えます。

睡眠、ストレス、食事等身体の状況や季節により皮膚は影響を受けます。

しっとりとした皮膚は、バリア機能も高まり、外敵や刺激もブロックしてくれます。

上から色んな物を塗る前に…まず、自分の皮膚を作りましょう!!

これは、身体の外側の皮膚だけではなく、内側の皮膚(胃腸等)もきれいになる事ですよ。

また今度、傷ついた皮膚の修復の過程についてお話ししますね。

END



by sougoutairyoku | 2017-08-30 14:11 | ●皮膚