中川「風邪ひいたの記事、人気すぎへん?」

岡田「ホンマに!ちょっと怖いわ」

岡田「でも、大事な2話を見てくれへんねん」

岡田&中川
「ほな、1話と2話くっつけてしまおうや」


この記事は2017年1月に掲載

e0355864_16024383.png

こんにちは
スタッフの岡田です(^○^)056.gif

お客様から、よくある質問
風邪をひいたらどうしたらいいの??

072.gifそこで緊急!072.gif
総合体力研究所スタッフ流
風邪をひいたら私はこうする!!

スタッフは、しっかり栄養素を摂っているので、毎日元気なのですが、ごくまれに…数年に一度位、風邪をひいてしまいます。人間だもの011.gif

風邪をひいたらどうする?
お客様に聞いてみました。

「風邪薬を買ってきて飲みます。」
「消化の良いおかゆを食べて、ひたすら寝るかな。」
「インフルエンザかもしれないから、すぐに病院行った方がいいよね?!」

答えは No !
総合体力研究所スタッフは、すぐに病院には行きません003.gif
(発熱38℃~39℃になった場合は病院に行って診断を受けることもあります。)

じゃあどうするか?

体を冷やさないようにして、こまめに水分を摂って、ゆっくり休みます。
ここまでは皆さんと同じですね。

ここからは、総合体力研究所スタッフ流034.gif

基本的にお薬は使いません。
普段の栄養素に加えて、ビタミンBとビタミンCを1~2時間おきに飲みます。

白血球は、菌やウイルスと戦うためにビタミンCを使います!抗ウイルス作用があるのは有名ですね。
菌やウイルスと戦うとき、体は必要に応じて熱を出します。その時にビタミンBやCを大量に消費します。
だから、こまめに、補わないとダメなんですね012.gif
特に解熱剤は39℃までは使わないで、使う場合は1℃下げるくらい少量を利用します。

ブドウ糖・たんぱく質をしっかり摂る!

以前の記事でお話しましたね。
(↓記事を読む↓)



一日に必要なブドウ糖は、白いご飯お茶碗3杯分

おかゆもお米ですが、水分が多い分ブドウ糖はとっても少ないです。大量に食べると下痢になりやすい…
なのでしんどくても、頑張って普通に炊いたご飯を食べるようにしています。

次にたんぱく質ですが、卵・肉・魚……をしっかり食べます。
体重50kgの方なら、1日卵3個または、お肉やお魚約300g位ですね!
う~ん。なかなかのボリューム!!

e0355864_15412542.png

でも、風邪を引いたら、ご飯も食べれず、寝込むのみ………020.gifそんな方も多いのでは?

それじゃあ、なかなか治りませんよね!!

とっておきの作戦があります049.gif

その名も、
メガブドウ糖たんぱく作戦!!

ビタミンBビタミンCも大切ですが、何より基本の「たんぱく質とブドウ糖」を、ぜひ試してみてください。

しんどくて食事が摂れない時は、ブドウ糖は必ず摂取し、たんぱく質は控えめで結構です。

スタッフ中川3年ぶりに雨にうたれて風邪ひいた。
その時・・・


072.gifスタッフ中川風邪を引いた日のメニュー072.gif
食欲がある(または、努力してみる)

朝:白いご飯+温泉卵1個
昼:うどんに卵1個落とす
夕:豚しゃぶ鍋+温泉卵1個

毎食後の栄養素
オーソ21
ビタミンA
ビタミンB
ビタミンC
ビタミンE
7ミネラル
マグネシウムリッチ
プロテイン

更に、1~2時間おきに
●ビタミンB
●ビタミンC

食事の合間におやつとして
●ゼリー飲料 2個(ブドウ糖が入ったもの)
●プロテインゼリー 2個
●ヨーグルト 1個

017.gif以上、頑張って食べます!飲みます!!

005.gifそこまでする~!?

017.gifはい!ここまでします!早く治したいから053.gif

さ・ら・に!!水分補給は元気ジュースをこまめに飲みました167.png 

e0355864_10023777.png

体調が悪く食欲がない時に
ブドウ糖とたんぱく質を摂る裏ワザは他にもあります!

スタッフが実際にやっていることをまとめてみました003.gif
    
072.gifご飯が食べれないなら固形のブドウ糖を舐めてもOK!(薬局・スーパーにあります)

072.gif甘いジュースを飲んだり、アイスクリームを食べる(砂糖の半分はブドウ糖です)

072.gifお菓子を食べるなら、おかき系(材料はお米ですね)

072.gifプリンなら卵(たんぱく質)とブドウ糖が同時に摂れます!

072.gifたんぱく質の多いヨーグルトを食べる(高たんぱくの商品も最近は増えてます)

072.gif卵豆腐や温泉卵なら飲むように食べやすい♪

072.gifプロテインを飲む(粒やドリンク)

072.gifゼリー飲料を利用する(ブドウ糖・プロテインが入っているか成分表を確認)

072.gifコーンスープを飲む(とうもろこしはブドウ糖たっぷり)


ここでポイント056.gif

食後2時間くらいは、横にならないこと

水平に寝転んでしまうと、食べ物が逆流し、消化管に負担がかかります。
消化不良をおこし、吐き気の原因に020.gif
しばらくはゆったり座ってくださいね。

ビタミンミネラルは食事だけでは足りないので、サプリメントでしっかり摂ってくださいね049.gif072.gif

少し意識するだけでも回復が全然違いますよ060.gif

しんどい時ぜひお試しください016.gif




END


by sougoutairyoku | 2019-01-29 18:22 | ●インフルエンザ・風邪

177.pngとある日のスタッフの会話177.png


中川「オリゴ糖について最近よく質問来るわ。」
岡田「オリゴ糖のブログあるよな?」
中川「あの記事古いから、下に流れてしまってるねん。」
岡田「もったいない…古い記事でおすすめいっぱいあるのにな…」

中川&岡田
「そうだ!もう一度載せよう!」


※2016年3月の記事です。


こんにちは!スタッフ中川です(ー_ー)!!

突然ですが、みなさんどんなウ○チでてますか?

「私は毎日スッキリ出ているわよ! 水分:70% 腸内細菌:10% 食べ物のカスや胃や腸からはがれ落ちた粘膜上皮細胞・粘液・酵素:20%でちょうど良い硬さで水に一度沈んでから浮くぐらいの重さでビフィズス菌が多いから薄黄色のバナナ状のウンチよ!ニオイもあまり臭くないし!」010.gif

って胸を張って言える方・・・何人ぐらいいるんでしょうか?

女性は特に便秘で悩んでいらっしゃる方多いんじゃないでしょうか?


e0355864_16113564.png
●あなたの便秘は何タイプ?●

便秘には大きく分けて4種類あります。

①通過障害:元々、大腸に腫瘍・炎症・ねじれなどがあり腸管が狭くなり便が通りにくくなる事

②弛緩性:大腸の支える腹筋が弱くなり大腸が垂れ下がってしまい腸管の働きである蠕動(ぜんどう)運動が出来なくなる事

③痙攣性:ストレスや緊張や自律神経がみだれて大腸が痙攣をしてしまい便が送り出せなくなる事

④習慣性:一番多いタイプで朝食を抜いたりトイレに行くのを我慢していると便意を感じにくくなり、便を送り出せなくなる事

では、具体的に皆様どんな対策をされていますか?

「下剤のんでま~す!」
「お野菜などの食物繊維をしっかり食べて便通よくしてま~す!」

んっっ!!???
ちょっと待って~!

下剤って・・・消化不良を起こして無理やり下痢をさせるか、大腸を刺激して無理やり下痢をさせるかってやつですよね!?下痢は無理やり起こすと水分が不足し便秘がさらにひどくなったり、薬の刺激がないと自力での排便が難しくなったり、無理に大腸を動かす事で便の中の有害物質が血液を通って全身に逆流するやつでしょーーーーー008.gif

野菜の食物繊維って・・・便のカサは増えるけど、通過障害が起こったり、垂れ下がった腸では逆に詰まる為、大切な栄養(ビタミン・ミネラル)の吸収を妨げるやつでしょーーーーー007.gif

それってちょっと怖くないですか?


人間は一人では生きられない!誰かが言ったその言葉!

そうなんです!そうなんです!人間は、個体差はありますが、お腹の中に約1000種の菌と1200種のウィルスが存在しています。数にすると100~1000兆も住んでいます034.gif

人間にとって、良い働きをする菌の代表が乳酸菌などですが、その中で最も良い働きをしてくれるのがビフィズス菌です。そして、悪い働きをするのが大腸菌やウェルシュ菌。

悪い菌が多いとタンパク質や脂肪を分解する時に発がん性物質を作ったり、
ニオイのきつい成分を作りこれらを処理する為に肝臓に負担をかけます。

●最も良い働きをするビフィズス菌を増やすにはどうすればいい?

皆さんがよく知っているオリゴ糖にはたくさん種類がありますが、
その中でも、お腹にとって一番よい働きをしてくれるビフィズス菌を増やすにはエサが必要なのです。
そのエサがフラクトオリゴ糖です。

フラクトオリゴ糖とはブドウ糖(ご飯に含まれる脳のガソリン)に果糖(お野菜や果物に含まれる糖)が2~8個くっついた糖の鎖の事です。
これが10個以上になると食物繊維と呼ばれます。
e0355864_17410042.png
●フラクトオリゴ糖はたくさんの働きを補助してくれます!

・大人になるにつれて大腸菌やウェルシュ菌が増え、ビフィズス菌は減少し、高齢になるとゼロなんて人も!!

ビフィズス菌は酸素の無い所で育ち、大変弱い菌なので、大腸にたどりつく前に多くは胃や腸で死に、生き残った菌が大腸にたどりついてもフラクトオリゴ糖と言うエサがなければ死んでしまいます032.gif

・お砂糖(甘い物)を食べると、血糖値が上がり、インシュリンが出ますが、フラクトオリゴ糖は血糖値も上がらずインシュリンも出ない為、糖尿病の人にもオススメです!
そして、カロリーにはならないので、太らず虫歯の心配もありません037.gif

・フラクトオリゴ糖を食べたビフィズス菌は脂肪酸と呼ばれるものを出す為、すばやく体のエネルギーとして使えます。

その他にも・・・
・カルシウム、マグネシウムなどのミネラルの吸収を促進
・ビタミンB群の合成
・腸管のエネルギー源
・腐敗物質量の減少 

など・・・さまざまな働きがあります056.gif

でもね!皆さん、健康な便を出すためにはフラクトオリゴ糖だけを飲んでいたらいいと言うわけではないのです034.gif

072.gif食事時間を4~5時間、間隔できちっと食べる
072.gif材料であるブドウ糖とたんぱく質をとる
072.gif水分摂取(食事以外に1日1L以上)
072.gif睡眠(時間のリズムを一定に、7~8時間程度)
072.gif適度な運動
072.gifリラックスすること
072.gifフラクトオリゴ糖+ビタミンC 摂取

なども大変重要です!便秘でこまっている方は一度お試しください058.gif

商品に関することや更に詳しくお知りになりたい方は、治療所の先生にお尋ねください。


END

by sougoutairyoku | 2019-01-21 17:44 | ●便秘

所長よりご挨拶

2019年(平成の終わり…?)の年初に当たり、ご挨拶を申し上げます。

”明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
皆様の健康に少しでも役立つ資料の提供に努力したいと思います。”

WHOの抗ガン剤に対する考え(有効ではなく有害など)や、コレステロールの重要性から米国など検査値の上限の改変(上限値を上げる、取りやめるなど)が報じられました。

さらに糖尿病の指標とされるHbA1cの新基準が発表されました。

2016.05.20
日本糖尿病学会、日本老年医学会
HbA1cの新基準(高齢者コントロール目標):低血糖の危険性(重症低血糖)

去年もお伝えしましたが、
絶対忘れてはならないことは

●人体(生命)は38億年以上の生物学的進化により得られたものです。

●体の組成、活動、良い状態の維持(免疫確保)は健康な生命維持の絶対条件です。

●生命の根源物質は酸素、水、タンパク質(必須のアミノ酸)、必須の誘導脂質(必須脂肪酸)、必須の元素(慣用名:ミネラル)、必須の分子(慣用名:命の物質:ビタミン)です。
これらは人では生合成できません。
できたとしても生命維持するほどの量ではありません。

●健康を保つためには、夫々の量(世界的、科学的に発表されている)を、毎日の食事で確保しなければなりません。

つまり食事は必須分子・原子を確保する基礎なのです。
必須物質の必要量が3度の食事で確保できない場合にのみ、サプリメント(必須物質)を確保することが必要になります。

新年早々、皆様と健康でいつまでもお付き合いさせていただきたい一心で、抗ガン剤に対する考えや、コレステロールHbA1cの基準値の変化をお伝えしました。
マスコミ、出版物、各医療機関で、これらの基準値がいい加減に伝えられることは生命維持に最も危険な影響を与えることになります。

最後に、グルコース(ブドウ糖)は脳に最も大切な分子です。
糖質、炭水化物、糖類など大まかな言葉で健康(生命維持)について論じられています。
例えば、炭水化物ダイエット、カロリーなど、グルコースとグルコース以外の糖との区別がなく、吸収されるか否かについてもあいまいです。
糖、オリゴ糖、糖の区別と吸収の可否が大切で、さらに血中濃度と身体のどの部分でどのように使用されているのかが大切です。

堅苦しいことを申しましたが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
皆様のお役にたつよう努力していきたいと思います。
お会いするのを楽しみにしております。

所長 花田 輝昭

e0355864_15133818.png
次回のブログ更新は、1月21日頃の予定です179.png

by sougoutairyoku | 2019-01-07 15:15 | ●所長よりご挨拶