年末年始の休業日のお知らせです。

12月28日(金)~1月6日(日)
休業


1月7日(月)~
通常営業

※12月27日(木)13:00以降のご注文は、全て1月7日(月)の発送となります。


総合体力研究所
e0355864_17383045.png

寒い日が続きますが、しっかり栄養素を飲んで元気に過ごしましょう106.png

END



by sougoutairyoku | 2018-12-25 16:57 | ●休業日など当所からのお知らせ


こんにちは
スタッフの室垣です!

↓前回の記事はこちら↓



皆さん、スマホやパソコン、使ってますか?
エアコンも使ってますよね?

どれも便利で快適だけど、眼はとっても疲れて乾燥しています。
みなさん眼の乾燥どうやって防いでいますか?

目薬、それもありですね~!105.png

ユニセフの報告書に、こんな事が書かれていました!

ビタミンA欠乏は、開発途上国に暮らす5歳未満児の40%に対し、免疫機能の低下を引き起こしている。

これは、年間100万人の子どもの死の原因となっている。
ビタミンAの不足による眼球乾燥症や、欠乏により失明する。
ビタミンA欠乏症を減らすことが世界経済の改善につながる!

e0355864_15054503.png

ビタミンAの過剰症を心配する前に、まずは欠乏症の心配をするべきではないでしょうか?

そして歳をとれば、みんな老人性白内障になると思ってませんか?
いえいえ、白内障は防ぐこともできるんです!

厚生労働省研究班の疫学調査で、それが明らかになりました!

ビタミンCをしっかり摂取している人は、老人性白内障になりにくい事がわかったんです!

4万人を対象に、ビタミンCの摂取が多いグループの発症リスクが、35~41%、手術リスクは、30~36%も低下したそうです。

加齢に伴って起きる水晶体のたんぱく質の酸化が、老人性白内障の原因と考えられていますが、ビタミンCにはこれを防ぐ働きがあるそうです。

眼のためにビタミンCが重要である。
房水のビタミンC濃度は非常に高く、血漿濃度の25倍だそうです!


e0355864_15050774.png


驚いたことに、白内障の薬物治療は日本だけ!?
その上効果なし!?
知ってましたかー!?

アメリカ国立がん研究所と中国医学アカデミーの調査でも、6年間、3318人に総合的なビタミン・ミネラルの摂取で、核性白内障が43%低下したと発表しています。

いろんな眼の症状や病気で困っている方、まずは眼に必須な栄養を摂って、症状の緩和や予防に役立ててくださいね~!101.png

END

過去のおすすめ記事


毎日寒いですね~元気ジュースで温まろう♪
↓↓
e0355864_10023777.png


by sougoutairyoku | 2018-12-14 14:42 | ●体の仕組み・栄養素の働き

眼に必要な栄養って?

こんにちは
スタッフの室垣です!

今日は眼について、参考になる情報をお伝えしたいと思います。

眼はとても繊細な器官です。
未熟児に供給する酸素が多すぎるだけでも失明したり、ステロイドホルモンを長期にわたって使用して、緑内障、白内障などになったりする事があるそうです。

眼の病気って沢山あると思いますが…加齢黄斑変性って聞いたことありませんか?
物が歪んで見えたり、真ん中が黒くて見えないとか、IPS細胞を使って網膜を再生しようとか…

e0355864_15052840.png


アメリカでは、人口の約1%が罹患し、65歳以上の中途失明の第1位だそうです。

加齢に伴うものなので、治療不可能と言われてたんですが…
新しい事実が!!

アメリカで、3640人の黄斑変性の患者さんを、ビタミン・ミネラル摂取群とお食事だけのグループに分けて6年以上にわたって調査した結果、サプリメント摂取群は進行を抑えるという結果が出たそうです!
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛などのサプリメントですよ!

次回は、眼の乾燥と白内障についての情報をお届けしますねー!

↓続きはこちら↓



END


↓過去のおすすめ記事↓


177.pngインスタ更新中177.png



by sougoutairyoku | 2018-12-03 15:15 | ●体の仕組み・栄養素の働き