こんにちは
スタッフの岡田です(^○^)056.gif

今朝、朝ごはんにお餅を食べてきました。
醤油+砂糖で食べるのが我が家の定番なのですが…ちょっと飽きてきたな~。

そんな話をスタッフ中川にすると、
プロテインきなこで食べたら美味しいよ。」
とのこと。

え!なにそれ~!?005.gif

というわけで、早速作ってみました。

簡単072.gifほんのひと手間で072.gifたんぱく質アップ
プロテインきなこ~

作り方はとっても簡単

① 適量のプロテインタブレットをつぶします。(スプーンなどで簡単につぶせます)
e0355864_16000683.jpg

こんな感じにサラサラになります↓
e0355864_15594737.jpg

② つぶしたプロテインに市販のきな粉とお砂糖を混ぜ合わせます。
それぞれお好みの量で♪
プロテイン1:きなこ3 位がおすすめ072.gif
e0355864_16002331.jpg

③ お餅にまぶして、完成053.gif
e0355864_15592808.jpg
いただきま~す011.gif053.gif

「美味しい!」
「普通のきな粉と変わらへん!」
と、家族にも好評でした003.gif


プロテインを料理に使うアイデアは、
お子さんの食が細くてご飯が食べれず、たんぱく質やブドウ糖がしっかり摂れなくて、困っている子育てママに、以前よりおすすめしてきたものです。

プロテインは、きな粉にプラスする以外にも

●小麦粉+プロテインでうどんの麺を手作りしたり

●コーンスープや味噌汁にプロテインを混ぜたり(お湯に溶けやすいです)

●ホットケーキやクッキー生地に、プロテインを混ぜて焼いたり

●小麦粉+プロテインを、揚げ物の衣として、海老フライや、とんかつに

●カレーやシチューにプロテインを混ぜて煮込んだり
などなど、アレンジは無限です017.gif072.gif

プロテインは、加熱すると吸収率がアップするので、とてもおすすめです049.gif
ほとんど味がしないので、違和感なく美味しく、食べられますよ060.gif

薬局などで市販されているプロテインは「水や牛乳に溶かしてシェイクする味付きの粉末タイプ」が多いです。
毎回溶かして、たっぷり飲むのは大変……042.gif

そこで、総合体力研究所は、手間なく手軽にさっと飲めるように無味のプロテインタブレット(粒)を開発しました。
粒状で、なおかつ消化しやすいように、溶けやすくするのはとても難しく、試行錯誤したと聞いております。

15~20粒で卵一個分のたんぱく質が摂れます。小粒なので飲みやすいです010.gif
風邪をひいたりして喉が腫れて、粒が飲み込みにくい時などは、潰して摂ってもらうこともできます。

私は 毎日の食事で、たんぱく質を摂ることを意識していますが、
たま~に。。忙しくて、朝ご飯がパンだけになってしまったり、今日は卵ちょっとしか食べてない!!
なんて日もあります007.gif

そんな時に、プロテインタブレットを飲んでいます016.gif

皆さんのイメージは、
「プロテイン=筋肉ムキムキのための栄養素」ですか?
それは、違いますよ003.gif

たんぱく質は体の土台作りに、欠かせません072.gif
(体の中の酵素、皮膚、粘膜、骨、筋肉…など 全身の材料です!!)
赤ちゃんからお年寄りまで、皆に必須の栄養素です049.gif

卵、お肉、お魚、をしっかり食べて、プロテインタブレットなどを利用しながら、欠乏しないように意識して摂ってくださいね060.gif



ちなみに昨日は、おでんを食べました053.gif
もちろん卵2個。ちくわも。たんぱく質~チャージ完了!

e0355864_16140044.jpg


e0355864_17481333.png
今日は以上です♪(^○^)

END


by sougoutairyoku | 2016-01-27 15:41 | ●おすすめ商品・活用術

こんにちは!スタッフ中川です(ー_ー)!!

みなさん!「まずい!もう一杯!!」と言って飲んでらっしゃるジュースありますよね~

それもいいと思いますが・・・
でもどうせなら「おいしい!もう一杯!」と言いながら栄養いっぱいでおいしいジュースがあれば最高!と思いませんか?

あるんです!あるんです!ニヤリ026.gif

その名も「Optimum-VMパウダー」!!!

食事だけでは不足しているビタミン・ミネラルを20種類を集めました!
赤ちゃんからお年寄りまで、手軽に補給しやすいパウダーです!

e0355864_16541991.jpg


e0355864_17001832.jpg

ん!?知ってるよ!飲んでるよ!と言う方どうやって飲んでますか?
お水にとかしたり・・・とか?
あとは炭酸水・牛乳に溶かしたり、ヨーグルトにかけたり
中には焼酎に混ぜて飲んでるよ!なんて方もいらっしゃるみたいです003.gif

それでも良し!でもさ・ら・に この季節にぴったりの飲み方をご紹介します056.gif

ホットレモンならぬ・・・ホットVM063.gif

でもビタミン・ミネラルって熱で壊れると言いますが人間が飲める程度の温度なら壊れません049.gif


でわ、さっそく作り方を・・・

材料は
●お湯マグカップ1杯分
●Optimum-VMパウダー1袋
●ビタミンC粉末 すっぱいのが好きな方は添付スプーン1杯(VC1000mg)苦手な方はスプーン0~0.5杯(VC500mg)



先にお湯をマグカップに入れて、そこにVMをまぜて・・・


e0355864_17564969.jpg



さらにビタミンC粉末をまぜて・・・


e0355864_17574797.jpg

まぜて・・・まぜて・・・

e0355864_17581080.jpg

できあがり003.gif ホッ053.gifおいしい!
スタッフは仕事の休憩中によく飲んでいます↓
e0355864_17581998.jpg


私は寝る前にオーソオリゴを1袋プラスして飲んでいます037.gif

e0355864_17571856.jpg


体の調子が悪くどうしても白いご飯が食べられない時はここに市販のブドウ糖をまぜて飲んでもOKです018.gif

ぜひお試しください!

商品の事を更に詳しくお知りになりたい方は治療所の先生にお尋ねください。

e0355864_18012713.png
END


by sougoutairyoku | 2016-01-21 14:42 | ●おすすめ商品・活用術

所長花田よりご挨拶

2016年(平成28年)の年初に当たり、ご挨拶を申し上げます。

” 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
皆様の健康に少しでも役立つ資料の提供に努力したいと思います。”


突然ですが…
 WHOの抗ガン剤に対する考え(有効ではなく有害など)や、コレステロールの重要性から米国など検査値の上限の改変(上限値を上げる、取りやめるなど)が報じられました。
 
医学界や製薬会社などにおいてはその対処(在庫処理と代わりの収入源の確保)に大忙しの年になりそうです。

在庫を放棄するのか使ってしまうのか、ワクチンや検査などの範囲拡大やコレステロール以外の検査値の改変など患者さんの確保に必死の努力( ? )がなされるでしょう。

忘れてはならないのは
●健康な人は薬を使いません

●薬を服用している人で、数や種類が少ない人の方が多い人より軽症で健康に近いのです。

●薬が増えるのは悪化、少なくなるのは改善されていることです。

●薬がころころ変わるのは診断と薬療法の未熟さを表しています。

●受診から治療期間が長引くのは、重症でやむを得ない場合と治療法に問題があることになります。

症状に対応するだけではなく科学的・全体的に対応することが大切です。

絶対忘れてはならないことは
●人体(生命)は38億年以上の生物学的進化により得られたものです。

●体の組成、活動、良い状態の維持(免疫確保)は健康な生命維持の絶対条件です。

●生命の根源物質は酸素、水、タンパク質、(必須のアミノ酸)、必須の誘導脂質(必須脂肪酸)、必須の元素(慣用名:ミネラル)、必須の分子(慣用名:命の物質:ビタミン)です。

これらは人では生合成できません。できたとしても、生命維持するほどの量ではありません。

●健康を保つためには、それぞれの量(世界的、科学的に発表されている)を、毎日の食事で確保しなければなりません。つまり、食事は必須分子・原子を確保する基礎なのです。

必須物質の必要量が、3度の食事で確保できない場合にのみ、サプリメント(必須物質)を確保することが必要になります。

新年早々、皆様と健康でいつまでもお付き合いさせていただきたい一心で、堅苦しいことを申しましたが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
お会いするのを楽しみにしております。

所長 花田輝昭



e0355864_15420202.png
END









ページ下部に表示されるおすすめの記事や、広告は総合体力研究所とは一切関係ありません。


by sougoutairyoku | 2016-01-05 13:31 | ●所長よりご挨拶