人気ブログランキング | 話題のタグを見る

所長より新年の挨拶

2021年(令和3年)の年初に当たり、ご挨拶申し上げます。
"明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
皆様の健康に少しでも役立つ資料の提供に努力したいと思います。″

 WHOの
抗がん剤に対する考え(有効ではなく有害など)や、コレステロールの重要性から米国など検査値の上限の改変(上限値を上げる、取りやめるなど)が報じられました。
 さらに糖尿病の指標とされる
HbA1cの新基準が発表されました。
2016.05.20 日本糖尿病学会、日本老年医学会
  HbA1cの新基準(高齢者コントロール目標):低血糖の危険性(重症低血糖)
 欧米には製薬会社と利益相反のない組織による
高血圧治療ガイドラインがあります。
現時点で最も妥当だと考える基準は
英国NICE(国立医療技術評価機構)のガイダンスです。
 
2019.08.28英国NICE血圧値160/100以上を降圧剤の治療対象としています。
薬のチェックNo86号で160/100以上でなければ高血圧の治療は不要と結論しています。

 去年もお伝えしましたが、絶対忘れてはならないことは
●人体(生命)は38億年以上の生物学的進化により得られたものです。
●体の組成、活動、良い状態の維持(免疫確保)は健康な生命維持の絶対条件です。
●生命の根源物質は酸素、水、タンパク質(必須のアミノ酸)、必須の誘導脂質(必須脂肪酸)、必須の元素(慣用名:ミネラル)、必須の分子(慣用名:命の物質:ビタミン)です。これらは人では合成できません。できたとしても生命維持するほどの量ではありません。
●健康を保つためには、夫々の量(世界的、科学的に発表されている)を、毎日の食事で確保しなければなりません。
つまり食事は必須分子・元素を確保する基礎なのです。
 必須物質の必要量が3度の食事で確保できない場合にのみ、サプリメント(必須物質)を確保することが必要になります。

最後に、新型コロナウイルス情報について提供をしたいと思います。
 PCR法:新型コロナウイルスRNAの断片検出検査で、断片が残っていれば陽性になります。
 PCR法は遺伝子を数百万~数億倍に増幅して調べる検査法で実際に1個~数個でも陽性になります。RNA断片は鼻咽頭からは1~2週間、便からは1~2か月も検出されることがあります。
・生きていても生きていなくてもRNAの一部が残っていれば陽性(ウイルスの寿命:数分~数時間)。
感染には数百~数百万以上のウイルス量が必要で生きていても、数が少なければ感染しない。
・ウイルスが少し前にいたのか、今いるのかわからない。
・感染前(ウイルスが体内にいる段階)なのか、感染(ウイルスが細胞に侵入)後なのかわからない。
・不顕性感染:感染したが症状が出ない場合で、主に免疫系の働きで治癒している。
・顕性感染:感染して症状が出る場合が発症(真の感染)で増殖し、感染細胞を破壊する。

(参考)対応
 
生きるための、食事(上記:必須分子・元素)・活動(仕事)・休息(修復)中には必ず敵(ストレッサー:物理的・生物的・化学的・心理的)と遭遇します。敵に負ければ死に至ります。
そのため生物(人間)はそれぞれの敵に対し、闘争・防御・逃走の力を獲得しました。
これこそが免疫力(獲得免疫寛容、自然免疫応答、適応免疫応答)なのです。
 
生物学者の利根川進氏は1987年に適応免疫応答(抗原レセプター)について遺伝子レベルで解明し、ノーベル医学生理学賞を受賞されています。
抗原レセプターの種類は1000兆(10の15乗)を超えるとしています。その後の研究では、さらに100倍(10の17乗)の抗原レセプターがつくられる(接合部多様性)そうです。
生きるための絶対条件の食事(上記:必須分子・元素)・活動(仕事)・休息(修復)が確立されて免疫力は確保・維持されるのです。
 現実は、逃げろだけを述べている専門家(?)達が多く、生きるための行動を止められ、免疫力を低下させるストレス状態を強いられています。 適切な食事(上記:必須分子・元素)・活動(仕事)・休息(修復)を確保し、いい加減な食事、無駄な行動、睡眠不足は避けましょう。
 
 新年早々、皆様と健康でいつまでもお付き合いさせていただきたい一心で、堅苦しいことを申しましたが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
皆様のお役にたつよう努力していきたいと思います。
お会いするのを楽しみにしております。

所長 花田 輝昭

                       
所長より新年の挨拶_e0355864_15551768.png
            

by sougoutairyoku | 2021-01-07 16:13 | ●所長より新年の挨拶