デトックス①

こんにちは♪
スタッフの室垣です!

今回は、デトックスについてお伝えしたいと思います。

デトックスとは?
体内に溜まった有害な毒物を排出させることで、毒素や老廃物を取り除くことだそうです。



デトックス①_e0355864_15290040.png


まずは、どんなものがあるでしょうか?
食べ物と一緒に入ってくる添加物や着色剤、残留農薬など、
農薬に限らず、市販薬などお薬も同じです。

環境ホルモンなどの科学物質、
有害ミネラル、水銀や鉛、カドミウム、ヒ素など、
体内で生成される、活性酸素や老廃物、
いっぱいありますね~

できるだけ体内に入らない様にしたいのですが、
全てを避けるのは無理なので、正しい知識をもって対応したいと思います!

【入れない方法】
まず食べすぎは良くないです。
腹八分目にするだけでも、20%摂取を減らすことが出来ます。
いつもお腹いっぱい食べている人は、まずここからやってみてくださいね!

調理法では、加熱することで壊せたり、スープに溶け出すので、スープを残し、底の部分を飲まない方が良いそうです。

そして、身体の中(血中)に入れないためには、まず消化系で壊してしまうのが一番です。
ビタミンCをしっかり摂って、ビタミンCを含んだ胃酸で毒を破壊してしまいましょう!

そして、普段から胃酸にもやられない、丈夫な胃腸を作ることが大切です。
ブドウ糖+ビタミンA=粘膜や粘液作りに必要
タンパク質+ビタミンC+ビタミンA=粘膜作りに必要
ご飯と卵に、ビタミンA+ビタミンCで、丈夫な胃腸を作りましょう。

誰でも毒が多いと、吐いたり下痢したりして、身体の中(血中)に入れないようにがんばりますよね?
消化管の役割はすごく大きいんですね~!

デトックス①_e0355864_14495123.png

デトックスには食物繊維が良いと言われていますが、これってどうなんでしょう?
食物繊維は、糖がいっぱい繋がった、長~~い物なので、悪いものを身体の中(血中)に入れるのを邪魔してくれるそうです!(いいんじゃないの?)

でも、ちょっと待って!
悪いものだけじゃなく、身体作りに大切な栄養素まで邪魔してしまうそうです!これは大変!
ほどほどにしましょうね~

それに、長い食物繊維は、消化できないので消化管に負担がかかってしまいます。
胃腸が弱い方や、切除された方には、特に注意が必要です。

では、どうしたらいいの?

安心してください!フラクトオリゴ糖があります。
フラクトオリゴ糖は、短い食物繊維なので、栄養の吸収を邪魔しません!
胃腸にも負担がかかりません!

腸のビフィズス菌の餌になり、ビフィズス菌が増えることで、悪い菌を抑え込んでくれます。
その上、ビフィズス菌の代謝産物が、腸を元気にする事もわかっています!
ですから、お通じはばっちりです!
悪い菌は、腸内で発がん性の物質など毒素を作りますが、それを防いでくれるのです。

寝る前に、フラクトオリゴ糖を摂るだけで、毎朝快調!
デトックス効果もばっちりです!

次回は、それでも入ってきた毒素をデトックスするにはどうしたら良いか?
体内(血中の中)デトックスを、お伝えします!


by sougoutairyoku | 2019-12-06 12:32 | ●デトックス