何からコレステロールは作られているの?

こんにちは。スタッフの餅です。

↓前回の記事を読む↓


コレステロールの材料は、ブドウ糖果糖が変化したもの(アセチルCoA)から、肝臓で必要量を合成しています。
脂肪・タンパク質アセチルCoAになりますので、余ればコレステロールの材料になります。

脳のガソリンのブドウ糖からコレステロールが!
ブドウ糖はしっかりとらなきゃ。

果糖(果物)は中性脂肪だけではなく、コレステロールの材料に!
デザートも少しはとりましょう。

e0355864_14265650.png


ということは?ブドウ糖や脂肪、タンパク質をおろそかにするとコレステロールも作れないということですね!

食事からのコレステロールと肝臓で作ったコレステロールはVLDL→LDLの中に詰め込まれ全身に行きます。
回収車(HDL)は肝臓で作られて放出されます。

↓行先は過去のブログ参照↓



血液は水、コレステロールは脂なので、水の中を流れることはできないので、グロブリンというタンパク質に包まれて流れています。

LDLやHDLはコレステロールを包んで運搬するタンパク質の名前です。
コレステロールは裸で流れていません!


と言うことは勝手に血管にくっつけないということですね。
血液を流れているコレステロールは悪さをしません!

でも活性酸素が発生したら、真っ先に脂で出来ている血管の内皮の細胞が酸化され、活性酸素対応が遅れると、血管がどんどんやられて、血液を流れているLDLのタンパク質も酸化され、その中に入っていたコレステロール等の脂がむき出しになり酸化されてしまいます。


e0355864_14065651.png
e0355864_14100058.png
e0355864_14172359.png
e0355864_14100058.png
e0355864_14070960.png


→これが動脈硬化です!!怖い~。

じゃあ活性酸素から守る為には、どうしたらよいの?

世間ではリコピン?アントシアニン?ブルーベリー?等をとれば良いと言われていますが?

植物の色素をとってどうします。


本物は、ビタミンA・B・C・Eとミネラル(鉄・マンガン、銅、亜鉛、セレン)をしっかりと摂ることしかないです!!

3度の食事をどれだけ頑張っても、必要量の確保が難しいビタミン・ミネラルが21種類あります!
あなたの飲んでいるサプリメントには21種類全て入っていますか?

END


↓コレステロールについて↓


↓動脈硬化について↓




by sougoutairyoku | 2018-10-17 14:19 | ●コレステロール・血圧・動脈硬化