甲状腺ホルモン~大切なミネラル~

こんにちは。
スタッフの岡田です(^○^)


↓前回の記事を読む↓


今日は甲状腺ホルモンを作る正しい材料についてお話します!

甲状腺ホルモンってどうやって作られるの?

脳から「甲状腺ホルモンを作れ!」という命令(TSH)が出ます。

甲状腺がその命令を受け取ります。

甲状腺の中には、アミノ酸(チロシン)をたくさん貯めていて、このアミノ酸にヨウ素を乗せたものが甲状腺ホルモンとなります。

アミノ酸がトラックだとすると、ヨウ素は荷物といったイメージで想像してみて下さい102.png
このトラックに、ヨウ素が何個乗っているかで呼び方が違って…
ヨウ素4つ=T4
ヨウ素3つ=T3
主な甲状腺ホルモンは、この2種類です。

177.pngポイント177.png
メインで働くのはT3(FT3)
T4(FT4)は働きが弱く、T3(FT3)はT4(FT4)の4~6倍も働き者です!!

T4のヨウ素をひとつ切り離して、T3にする「ハサミ」の役割をしてくれるミネラルがあります。
それは、セレンです!

e0355864_15173413.png

せっかくT4を作ることが出来ても、セレンが無いとT3が作れません!
実は、低下症の方が、お薬で補っている甲状腺ホルモンはT4です。
ということは?お薬でT4を入れているのに、セレンが不足している人はT3に変えることが出来ない!もったいないですね…148.png

そして、作った甲状腺ホルモン(T4・T3)は、小さすぎておしっこから漏れないように大きなたんぱく質の船に乗せられて、血管に出され、全身へ運ばれます。

この大きな船は
●甲状腺ホルモンを運ぶ専用のたんぱく質
ビタミンAを運ぶ専用のたんぱく質
●プレアルブミン(たんぱく質)
これら3つのたんぱく質がくっついて作られています!
※たんぱく質を作るには、ビタミンB群も必要です。

177.pngポイント177.png
亜鉛が無いと、ビタミンAを運ぶ専用のたんぱく質を作る事が出来ません!
甲状腺ホルモンを運べないんです143.png

ミネラルは何かひとつだけを過剰に摂ると危険です。
総合体力研究所の7M(セブンミネラル)には、セレン・亜鉛を含むミネラル7種類が正しいバランスで入っています。

免疫の異常は「栄養失調」から起こります。

ご飯(ブドウ糖)、たんぱく質をしっかり食べることがスタートです!
うまくお薬を使っていきながら、しっかりビタミン・ミネラルを摂ることで、自分で甲状腺ホルモンを作る力、コントロールする力をつけていきましょう!!

更に詳しくお知りになりたい方は、治療所の先生にお尋ねになるか、総合体力研究所の勉強会にお越しください。

END


by sougoutairyoku | 2018-06-20 14:10 | ●体の仕組み・栄養素の働き