高血圧は怖くない④-キリンには動脈硬化はない-


こんにちは
スタッフの餅です。

↓前回までの記事を読む↓
高血圧は怖くない①
高血圧は怖くない②ー症状は警告ー
高血圧は怖くない③-お医者さんの考え方-



キリンの血圧
いくらあると思いますか?

長い首の先の頭まで、栄養を届けないといけないので、普通で300、動かしたら600ぐらいだと言われています。

でも、キリンには動脈硬化はないと言われています。

e0355864_15372376.png

血管の材料は人間もキリンも同じです。

同じなのに……なぜ?

違いは、キリンは血管の材料の○○○を一部合成できることです。傷ついてもすぐに修復できます。

キリン等の動物の○○○の合成量は体重に比例するようです。

体重1kg当 200~300mgだと言われています。

体重が50キロだと 15000mg(15g)
体重が60キロだと 18000mg(18g)

凄い!!

人間は悲しいかな?○○○合成できないので、食事から摂れる量でしか修復できません。
それもいくら食事を頑張っても、50mgしか摂れないそうです007.gif

その○○○何かと言えば……


ビタミンC(アスコルビン酸)のことです!
血管が壊れるのを防ぐ酸という意味でノーベル賞が出ています!


血管はコラーゲン
じゃあコラーゲンを摂れば…060.gifと、変なことは考えないでくださいね。
コラーゲンはタンパク質で、でかいのでそのままでは吸収されません。
アミノ酸まで分解されて、吸収されます。
しかも必須のアミノ酸9つのうち、リジンしか入っていない質の悪いタンパク質です002.gif

でも卵や、肉を摂ればコラーゲンの材料は大丈夫072.gif
そのタンパク質をコラーゲンに変えるのにビタミンCが必須です。

人も運動すると血圧は200~250に上がることもあります。
ウエイトリフティングでは、血圧が430位になる方もいるそうです。

でも血管は破れません。コラーゲンはすごく強いそうです049.gif

運動もしていないのに、血管が破れるとはどういうことでしょうか?

血圧の高さではなく、血管が弱いことが、動脈硬化につながるのかも?です。

血管は毎日古くなったら、作り替えしています!

今からでも遅くないです!
材料は、白米、タンパク質、ビタミンAやCが関係しています012.gif


さらに詳しくお知りになりたい方は、治療所の先生にお尋ねください。

↓こちらもおすすめ↓
コレステロールについて

e0355864_12413112.png
END


by sougoutairyoku | 2016-04-06 12:00 | ●コレステロール・血圧・動脈硬化