高血圧は怖くない③ーお医者さんの考え方ー

こんにちは
スタッフの餅です。

↓前回までの記事を読む↓
高血圧は怖くない①
高血圧は怖くない②-症状は警告-


名古屋市立大学の薬学部の教授が、「薬でなおらない成人病」という本に書かれていたのを そのままお伝えします。
お薬の専門家ですよ。

e0355864_11530770.png

降圧剤は血の巡りを悪くする(虚血を促進)する?
年をとると動脈が狭まり血流が悪くなるので、身体は血圧を上げて末端まで血液を送っている(高血圧となる)(略)
このとき、血流を改善することなく、βブロッカーカルシウム拮抗薬を使用すると、下記の現象が発生する可能性が大になる。

名古屋市立大学薬学部教授 奥山治美
「薬でなおらない成人病」より
 




血圧の基準値
1999年までは160/95で、その数値を超えた方は、すぐに薬ではなく、食事療法をしたり、運動したりして頑張ってもダメなら、お薬で少し調整をする となっていたらしいです。

しかし今は140?130?それより高いとすぐに薬???013.gif

お薬に一番詳しい浜六郎先生は、血圧はまず高くなる原因を取り除くことが重要で、180まで薬はいらないといわれています。

さあ皆さんはどうされますか??


次回は…
キリンには動脈硬化がないと言われています!そのお話をしますね。

さらに詳しくお知りになりたい方は、治療所の先生までお尋ねください。


e0355864_12413112.png

END


by sougoutairyoku | 2016-03-30 12:00 | ●コレステロール・血圧・動脈硬化