スポーツと栄養ー実践編ー

こんにちは~♪
スタッフの室垣です003.gif

スポーツと栄養について、今回は具体的に書いてみました!
マラソンの場合ですが、応用してくださいね~!

↓前回の記事を読む↓
スポーツと栄養


[試合までの準備]
試合の1週間~10日くらい前から、朝起きる時間、食事の時間、スタートの時間など(自律神経の関係)、徐々に試合時間に合わせた練習にすることが大切です。
試合前日までは、タンパク質とブドウ糖がメインになります034.gif
短距離選手は筋肉が必要なので、タンパク質の量を増やしておきます。


そして、試合当日。

スポーツ前…ブドウ糖がメイン
当日の食事の時間ですが、朝食は、試合の4時間前までに済ませておくことです。
がっつり食べない、少なめに食べる。
朝食の内容は、ブドウ糖はしっかり、タンパクや質や脂肪を摂りすぎないようにする。
タンパク質と脂肪は、通常の半分くらいまでにしてください。
なぜなら、胃から十二指腸に移行するのに、3~4時間かかるので、消化管に負担をかけないためです。
スタート1時間前は食べないようにする。



スポーツ中…ブドウ糖と水分補給メイン
さあ、いよいよスタートです!017.gif
スポーツ中は、水分とブドウ糖がメインになるので、水に溶かして、血糖値が上がらない程度のブドウ糖を摂ることがポイントになります。
果糖は、脳も筋肉も使えないので摂らないでくださいね。
筋肉は脂肪酸からエネルギーを作っています。
ブドウ糖や、脂肪酸から、エネルギーを作り続けるためには、ビタミンとミネラルがなくてはならないのです!


そこで、総合体力研究所のVMパウダーの出番です!066.gif003.gif
実はVMパウダーは、スポーツ中の飲料として、非常に優れています!!

ハイポトニック飲料にVMパウダーを1袋溶かしたものを、2時間くらいに分けて摂るのが目安です。
アイソトニック飲料を薄めて、VMパウダーを1袋入れてもOKです!
e0355864_18105322.png

こうすると、ブドウ糖と水分、ビタミンB群、ビタミンCを理想的に補うことができ、間違いなく持久力がアップします072.gif

e0355864_18111933.png

ぜひやってみてください!!アスリートなら違いがわかるはずです!!

次回は、ガソリンの使い方についてお知らせします!お楽しみに~!

更に詳しくお知りになりたい方は治療の先生にお尋ねください。


e0355864_14002525.png
END


by sougoutairyoku | 2016-02-10 11:16 | ●スポーツ