こんにちは
スタッフの餅です。

↓前回までの記事を読む↓
高血圧は怖くない①
高血圧は怖くない②ー症状は警告ー
高血圧は怖くない③-お医者さんの考え方-



キリンの血圧
いくらあると思いますか?

長い首の先の頭まで、栄養を届けないといけないので、普通で300、動かしたら600ぐらいだと言われています。

でも、キリンには動脈硬化はないと言われています。

e0355864_15372376.png

血管の材料は人間もキリンも同じです。

同じなのに……なぜ?

違いは、キリンは血管の材料の○○○を一部合成できることです。傷ついてもすぐに修復できます。

キリン等の動物の○○○の合成量は体重に比例するようです。

体重1kg当 200~300mgだと言われています。

体重が50キロだと 15000mg(15g)
体重が60キロだと 18000mg(18g)

凄い!!

人間は悲しいかな?○○○合成できないので、食事から摂れる量でしか修復できません。
それもいくら食事を頑張っても、50mgしか摂れないそうです007.gif

その○○○何かと言えば……


ビタミンC(アスコルビン酸)のことです!
血管が壊れるのを防ぐ酸という意味でノーベル賞が出ています!


血管はコラーゲン
じゃあコラーゲンを摂れば…060.gifと、変なことは考えないでくださいね。
コラーゲンはタンパク質で、でかいのでそのままでは吸収されません。
アミノ酸まで分解されて、吸収されます。
しかも必須のアミノ酸9つのうち、リジンしか入っていない質の悪いタンパク質です002.gif

でも卵や、肉を摂ればコラーゲンの材料は大丈夫072.gif
そのタンパク質をコラーゲンに変えるのにビタミンCが必須です。

人も運動すると血圧は200~250に上がることもあります。
ウエイトリフティングでは、血圧が430位になる方もいるそうです。

でも血管は破れません。コラーゲンはすごく強いそうです049.gif

運動もしていないのに、血管が破れるとはどういうことでしょうか?

血圧の高さではなく、血管が弱いことが、動脈硬化につながるのかも?です。

血管は毎日古くなったら、作り替えしています!

今からでも遅くないです!
材料は、白米、タンパク質、ビタミンAやCが関係しています012.gif


さらに詳しくお知りになりたい方は、治療所の先生にお尋ねください。

↓こちらもおすすめ↓
コレステロールについて

e0355864_12413112.png
END


by sougoutairyoku | 2016-04-06 12:00 | ●コレステロール・血圧

こんにちは
スタッフの餅です。

↓前回までの記事を読む↓
高血圧は怖くない①
高血圧は怖くない②-症状は警告-


名古屋市立大学の薬学部の教授が、「薬でなおらない成人病」という本に書かれていたのを そのままお伝えします。
お薬の専門家ですよ。

e0355864_11530770.png

降圧剤は血の巡りを悪くする(虚血を促進)する?
年をとると動脈が狭まり血流が悪くなるので、身体は血圧を上げて末端まで血液を送っている(高血圧となる)(略)
このとき、血流を改善することなく、βブロッカーカルシウム拮抗薬を使用すると、下記の現象が発生する可能性が大になる。

名古屋市立大学薬学部教授 奥山治美
「薬でなおらない成人病」より
 




血圧の基準値
1999年までは160/95で、その数値を超えた方は、すぐに薬ではなく、食事療法をしたり、運動したりして頑張ってもダメなら、お薬で少し調整をする となっていたらしいです。

しかし今は140?130?それより高いとすぐに薬???013.gif

お薬に一番詳しい浜六郎先生は、血圧はまず高くなる原因を取り除くことが重要で、180まで薬はいらないといわれています。

さあ皆さんはどうされますか??


次回は…
キリンには動脈硬化がないと言われています!そのお話をしますね。

さらに詳しくお知りになりたい方は、治療所の先生までお尋ねください。


e0355864_12413112.png

END


by sougoutairyoku | 2016-03-30 12:00 | ●コレステロール・血圧

こんにちは
スタッフの餅です。

↓前回の記事を読む↓
高血圧は怖くない①


症状は身体の警告です!
e0355864_15165950.png

例えば……
ある方に突然いろんな出来事が一度に襲いかかりました。

血圧は普段130位の方とします。

問題解決のために、手足は動かさないといけないし、色んな事考えないといけません。

脳と身体中が、血液をいっぱい届けてくれないと働けない!008.gifと訴えています。

脳の命令を受け、心臓が頑張って血液を押し出した結果(血圧が上がる)脳や身体中に血液が届きました。

140→150と血圧が上がることは正しいことなんです072.gif


血液の量は届きました。

しかし血液の中味(酸素等の栄養)がまだ足らないと訴えています008.gif

心臓がさらに血液を押し出します。(血圧が上がる)

血圧が170→180→190……

これ以上は無理だと判断したら、頭痛を起こさせたり、ふわふわさせたり、吐き気がしたりと020.gif手や足、胃腸の動きをストップさせ

動いてはいけない!物を食べるな!の警告が脳からでます。

体は動けなくなり、倒れます007.gif

倒れることで、以前より、栄養が脳や身体中に届きます。

症状は身体の警告です。大事なことです。

血圧が高くなったからすぐに薬を……

薬で下げたら、栄養はより足りませんよ。活動量は控えめにしましょう。
e0355864_15104519.png

薬でちょうど良い血圧の数値になったから運動をしたら良いと思っている人がいます。

ちょっと待ってください!!

じっとしている時よりも、運動したら、脳や身体中に栄養を送る必要性が上がるのに、お薬を飲んで下げると、血圧は上がらないので、栄養はより足りなくなります。

活動量は控えめにしましょう。



さらに詳しくお知りになりたい方は、治療所の先生にお尋ねください。

次回は、血圧について お医者さんの考え方を紹介しますね。
e0355864_12413112.png
END


by sougoutairyoku | 2016-03-23 14:38 | ●コレステロール・血圧

高血圧は怖くない!①

こんにちは
スタッフの餅です。

今回は血圧についてお話しします。

血圧の数値が高くなったりすると、心配したり、気にされている方が多いと思います。
血圧は高くする必要性がある時に上がります!

血圧は心臓が、収縮して血液を送り出した時に血管にかかる圧のことです。
収縮期(血管が広がる→上の血圧を言います)

心臓が押し出しを止めたら血管は元に戻ります。
拡張期(下の血圧を言います)

若い人は血管に弾力性があるので、上が低め、下が高い傾向

年齢がいくと、血管が固くなるので上が高く下が低い傾向になるようです。

働きは、身体に必要な大切なもの(酸素等の栄養)を身体中に届けたり、不要な物を排出しています。
e0355864_13500906.png
でも心臓が勝手に動くのではなく、脳からの命令です。
脳は身体全体の司令塔です。

人間の血管の長さは、地球2周半あると言われています。
でも血液は5ℓ(大人)しかないそうです。

今体内で栄養が必要な所(使っている所)とか
壊れて修復している箇所(赤くなっていませんか?血液の色ですよ!)には沢山血液を届けています。
使っていない所は、血管を閉じておく。
それを自律神経でもって、見事に血液の配分をしています。

血圧は変動しています。
リラックスしている時は下がり、ストレスが多い時では、高めになります。
寒い冬は高めになり、暖かいと下がります。
高気圧は高めになり、低気圧は低めになります。
活動量が増えると高くなります。
白衣高血圧症…病院で先生を前にするだけでもドキっとしませんか?嫌なことがあったり、嫌な人に会うだけで高くなります031.gif

e0355864_15445457.png

年齢がいくと、血管の数も減り、固くなったりして、流れの悪い個所が出来るので、高くなります。でも心臓が頑張ってくれる(血圧が上がる)ことで、栄養は届きます。
だから75歳以上で、血圧180が生存率が高いデータがあるのですね。

そこまでは皆さん、その通り!と納得されると思います。
でも一番大切な事忘れていますよ!


血圧は栄養を届ける力なので、栄養が足りなかったら?血圧は高くなります。
特に脳は酸素が必要なので、酸素を運搬する(赤血球ヘモグロビン)がしっかりしているか、弱いかで違ってきます。



次回は、「症状は身体の警告!」のお話をしますね。

さらに詳しくお知りになりたい方は、治療所の先生にお尋ねください。


e0355864_12413112.png
END



by sougoutairyoku | 2016-03-16 13:54 | ●コレステロール・血圧

こんにちは!スタッフの餅です!
今日は、コレステロールについての疑問にお答えします。

↓前回の記事を読む↓
コレステロールと脳のお話①
コレステロールから何を作っているか?②
コレステロール善玉?悪玉?③

<疑問について>


コレステロールが高いと悪い?良い?
コレステロールは常に、
その人にとって、今必要な量を合成しているそうです。
上限がなくなるとかの話も耳にしますが、今の検査の上限は220といわれています。
でも280位が一番元気で長生きの新聞情報が出ていました。

高いと動脈硬化?
動脈硬化になった血管は、
のこぎりで切っても切れない位固そうです。

e0355864_11532930.png

コレステロールは脂ですので、軟らかいらしいです。
じゃあなぜ硬いの??
実はカルシウム等のミネラルがガチガチについているそうです。
じゃあ、カルシウムもなぜ犯人にならないの?と思いませんか?
私はおかしいなあと思います。013.gif

食事でコレステロールを含む食品を控えてる方
食事由来が20%位、残り不足分は肝臓で合成しています。
食事から沢山入ってきたら、肝臓の合成がコントロールされるようです。
ということは・・・
食事で沢山取ったら肝臓が楽になるということですよね


e0355864_15120239.png

コレステロールを運動で下げようと思っている方
運動する時のガソリンは、脂肪です。
コレステロールは体の材料になりますので、関係ありません。
ただし、身体をこわす様なハードな運動は細胞がこわれますので、修復の為にコレステロールは上がります。

コレステロールの大切さが少しでも、分かって頂けましたか?
毎日の食事で卵や肉中心の私のコレステロール値
ずっ~と低かったのですが
(180~190)やっと200台になりました。
良かった(笑)053.gif 皆さんはどうですか?003.gif

更に、詳しくお知りになりたい方は治療所の先生にお尋ねください。

e0355864_12413112.png
END


by sougoutairyoku | 2015-11-18 11:39 | ●コレステロール・血圧

こんにちは、スタッフの餅です!
前回のお話の続きです。

記事を読む↓
コレステロールと脳のお話①
コレステロールから何をつくっているか?②

<善玉003.gif、悪玉031.gifコレステロールって何?>


e0355864_15023201.png

悪玉LDLと言われるコレステロールは、肝臓で作ったコレステロールと、食事からのコレステロールを、肝臓から必要な所に運搬するタンパク質(トラック)なんです。

ある地域が水害でやられました。
必要なものをトラックで運ばないとやられた人は生きていけません。
それがLDLですが、悪玉と言いますか?033.gif

運ばれたLDLコレステロールは、現場で全て取り込まれます。
前回の記事で、全ての細胞もコレステロールをつくっていると言いましたね。
作りすぎたコレステロールは、これらを肝臓に戻す為に、回収をする為の運搬タンパク質(トラック)が肝臓でつくられます。
それがHDLと言うたんぱく質です。
それを善玉と言っているようですが??

運搬も大事、回収も大事、どちらも必要でしょ。034.gif
善、悪ではなくどちらも大切なコレステロールですよ。
次は最初の疑問に対する考え方をお話しします。


更に詳しく知りたい方は、治療所の先生にお尋ねください。

e0355864_12413112.png


END




by sougoutairyoku | 2015-11-11 11:27 | ●コレステロール・血圧



こんにちは スタッフの餅です!

前回のお話の続きです。

↓前回の記事を読む↓
コレステロールと脳のお話①

<コレステロールから何をつくってるか>

まずコレステロールは全ての細胞がつくりますが肝臓で特につくられています。
そして・・・その材料は脳のガソリンであるブドウ糖などからつくります!

コレステロールは
人間の基本である60~100兆の細胞膜の材料です。
各細胞の中で作られ、細胞膜をしっかりとする鉄筋の役目をしています。
コレステロールがなかったら、細胞は生まれ変わることができません!
壊れた細胞を元に修復できません!

女性ホルモン、男性ホルモンの材料になります。
コレステロールがなかったら、赤ちゃんはできません。
卵子も精子もつくられません。
もちろん生理もおこりません。

ビタミンDの材料に
ビタミンDは骨に欠かせないのはご存知ですよね。
コレステロールがなかったら骨が維持できません!

ストレスがかかった時に、対応するためのストレスホルモン、
副腎皮質ホルモンの材料になります。
コレステロールがなかったら、ストレスに勝つことはできません。

胆汁って聞いたことありませんか?
脂の吸収、脂性の毒物排出に関係している胆汁の材料になります。
コレステロールがなかったら、脂性ビタミンの吸収も、
お薬や農薬の排出もできません!


e0355864_15425483.png


コレステロールってすご~い

全て命に直結しているのですよ。
018.gif

次回は悪玉?善玉?コレステロールについてお話しします。



更に詳しく知りたい方は、治療の先生にお尋ねください。

e0355864_12413112.png

END



by sougoutairyoku | 2015-11-04 14:38 | ●コレステロール・血圧

e0355864_15470886.png
e0355864_15464992.png

こんにちは スタッフの餅です!

コレステロールの全てを、お話しします。

世間では健康の目の敵にされているのですが、果たしてそうなのか?
本当の姿を知ってもらいたいと思います。

コレステロールが一番沢山存在している所、どこだと思いますか?
血液血管

実は・・・

ですよ!


なんと体のコレステロールの30%は脳にあります。034.gif
脳を守ったり、伝達に関係しているそうです。

● コレステロールが高いと悪い?良い?
● コレステロールが高いと動脈硬化の原因になる?
● コレステロールを含む食材を控えている方に
● コレステロールは運動で下げなきゃと思っている方に

少し考え方を変えて頂きたいと思い、情報をお届けします。

コレステロールから大事な物を、いっぱいつくっています。
コレステロールは
身体の何処でつくられて何の材料になっているか?
を次回お話しますね。043.gif



END


by sougoutairyoku | 2015-10-28 14:37 | ●コレステロール・血圧