だまされないで!ちまたで売ってる妊活サプリ~まとめ編~

こんにちは!スタッフ中川です(ー_ー)!!

前回の続き




前回のブログ記事で、「葉酸」は胎児の先天性障害である二分脊椎や無脳症などの発生リスクを減らす効果を発表しているデータがあり、「妊活サプリの代表」にもなっています。

しかし、葉酸はビタミンB群8種類のうちの1つで、バランス良く8種類を摂らないと本来の作用が十分に期待できないことをお伝えしました。

e0355864_15133672.png
では、妊活の為にビタミンB群だけ摂れば言いというわけではありません。

タンパク質(卵・お肉・お魚など)・ブドウ糖(ごはん・パン・うどんなど)・ビタミン・ミネラルをしっかりとバランス良く摂らないとお母さんとお腹の中の赤ちゃんと2人で栄養を分け合うので、足りないと、取り合ってしまいつわりなどの症状も悪化します。

赤ちゃんは1つの細胞から猛烈なスピードで細胞分裂をしています。正しい道しるべ(遺伝子)にそって人間となるには栄養が必要です。栄養が足りない赤ちゃんはこの細胞分裂が少ないと言われています。

細胞分裂がさかんな妊娠8週目ぐらいまでの時期に人間にとって必要なビタミン・ミネラルなどが足りなかったり、お薬などの異物を飲むと、赤ちゃんに障害が出てしまったり、流産の可能性も増えてしまいます。

しっかりと、妊活するために、また出産するために、タンパク質・ブドウ糖・ビタミン・ミネラルを摂り、まずは健康な母体づくりからはじめてみてはいかがでしょうか110.png


詳しくは治療の先生へお尋ねになられるかまたは総合体力研究所の勉強会へお越しください。


END

総合体力研究所インスタ更新中179.png





by sougoutairyoku | 2017-11-15 16:59 | ●女性のお悩み