ストレスとストレッサー??

こんにちはー!
総合体力研究所、スタッフの室垣です!

春と言えば、新しいスタート!
環境が変わった人も多いのではないでしょうか?

e0355864_14222320.png

ドキドキ!ワクワク!162.png
初めての事ばかりで失敗したり、人間関係など…etc…

ストレスを感じている人も多いのではないでしょうか?

A子「そういえばうちの娘、受験から生理不順になってしまって…新学期になってからは、アトピーもひどくなってるのよ~120.png

B子「あら~、それストレスからじゃないの~?」
e0355864_17474954.png

ということで、今回はこの【ストレス】についてお話したいと思います。

ストレスという言葉は、カナダの生理学者ハンス・セリエが提唱した医学用語で、生体に加わる刺激に対応して、常に一番いい状態に戻そうと頑張っている状態をいうそうです。

ストレス状態とは、ストレスがかかっている状態のことなので、ストレスをかけるものを【ストレッサー】と言います。
e0355864_17550604.png

ストレスは、一般的には、精神的な事で使われることが多いんですが、ストレッサーは精神的なものだけではないようです!

A子「えっ!精神的なもの以外でもストレスってかかるの~?」
B子「精神的なもの以外って?いったい何があるの?」

はい、ストレッサーは大きく分けると、4つのグループがあるそうです。

暑さ寒さ、気圧、大きな音、過ぎた運動、放射線、火傷や手術などのストレッサー
物理的

薬物、防腐剤や着色剤、酸素不足や低血糖などのストレッサー
化学的

ウイルスや細菌、カビや原虫などのストレッサー
生物学的

人間関係や家庭問題、職業、受験、不安や緊張、不快感やあせりなどのストレッサー
心理的・精神的


A子「なるほど~!健康を脅かすものがストレッサーなのね…」
B子「は、わかりやすいけど、は目に見えないし、避けにくいわね~」

そうなんです!実は目に見えないものが、致命的だったりするんです!143.png

ストレス対策には、まずストレッサーをイメージして、取り除くことを考えるのが一番だと思います。

しかしながら、症状が出た時には、すでに身体の壊れが起こってしまっているので、次回は、からだの中でどんなことが起こっているのかを、お話したいと思います。

更に詳しくお知りになりたい方は、治療所の先生までお尋ねください。

e0355864_14002525.png
END


by sougoutairyoku | 2017-05-10 13:36 | ●ストレス